Images

メチャ久しぶり テイト・モダン

先日久しぶりにテイト・モダンを訪れましたので、その時の様子をシェアします。

テートモダンの位置

tatemodern.map

まずは位置ですが、駅近ではありません。強いて言えばSouthwark または Blackfriars 駅ですが、個人的にはLondon Bridge または Tower Bridge からテムズ南岸の歩道を歩きながら、周囲の観光をしながらテイトまで行くのがお勧めです。

テムズ川歩道(Thames Path)

thamespath.map

上はTfL (Transport for London)に記載されている地図の抜粋です。アルバート・ブリッジ(Albert Bridge)からタワー・ブリッジ(Tower Bridge)への地図全体(南岸)のリンクがこれです。 北岸を歩きたい方はこちらをご参考としてください。 TfL (Transport for London)のウェブサイトに載っているテムズ川の歩道の全体はここでちぇっくできます。ちなみにアルバート・ブリッジからタワー・ブリッジはセクション3です。

テイトモダンへの入場

以前はものすごい厳しいかばんチェックがあったのですが、何のチェックもなく、スルーでした。一応、カバンチェック用のデスクとセキュリティーの人は立っていたのですが、今はランダムにしか行ってないのでしょうか、時間的な問題なのでしょうか。

20191008_145801-1

入場料

一部の特別な展示以外は全て無料です。これがロンドン(イギリス)の凄いところ。アートが身近にあります。我が子が保育園へ通っていたときも、遠足でトラファルガー・スクエアにあるナショナル・ギャラリーへ遠足へ行った事があり、私も付き添いました。 去年は小学校で大英博物館、テイトモダンへの遠足もありました。大英博物館や科学博物館などのロンドンにあるメジャーな博物館では学校の子どもたちの用に見学前、博物館のスタッフがお話(講義)をしてくれます。

展示物

モダンアートって何でもアートなんですよね。動画、動きのあるもの、絵画、写真。上のこれなんて、ドクター・フーに出てきそうな感じです。

20191008_124702

私の目を引いたのは何といってもこれ。我が息子が作るアートみたいだわ~(((´∀`))ケラケラ

20191008_112749

以下がその解説です。

20191008_112809

バルコニーからはセントポール大聖堂が見渡せる絶景です。

20191008_122246

入って直ぐのこの噴水もかなりインパクトあります。見た瞬間笑えました。これってコメディー?

waterfoundtain

写真を撮り忘れましたが、お土産もかなり充実してます。展示されているアートをモチーフとしたスカーフとか、カバンとか、イヤリングとか、とっても可愛い。でも、結構お値段も良かったです(苦笑)

無料で見られる展示がほとんどで、ちょっと中間休憩しながら結局4時間くらい居ました。カフェーやレストランもあるし、雨の日のエンターテイメントとしては最高です。

*********

最後まで読んでいただきありがとうございました。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

登録もわすれずにね。たまに更新してます。

ロンドンのウェストエンドで宝探しゲーム

イギリスにはいつでも出来る宝探しゲームがあるのをご存知ですか。 Treasure Trailsが発行している宝探しゲームの地図(£6.5)をダウンロードするだけで準備は完了。私達は先日トラファルガー・スクエア(Trafalgar Square)の宝探しをしました。

まずは、サウスバンクからエンバンクメントへ間の歩行者専用橋(ハンガーフォード橋)で渡り待ち合わせ場所まで移動。

参加メンバーは義理姉とその子どもたち+お友達一人と私達家族の合計7名。内訳は英語ネイティブ 大人2名、英語ネイティブ ティーンエイジャー3名、英語ノンネイティブ 大人1名(私)と英語ネイティブ小学生1名です。

英語がノンネイティブな私と小学生の我が息子には結構ハードルが高かったです(汗)が、面白かったですよ。

googlemap hungerbridge

このどんより感が典型的なロンドン(イギリス)の天気です!

hungerbridge.jpg

スタート地点はチャーリング・クロス(Charing Cross)駅前。

TH02

最初のプラークを見つけました。ここに書かれている情報とマップに書かれているヒントをもとに答えをはじき出します。

TH03.jpg

さぁ、次の場所へ出発

TH04.jpg

シャーロック・ホームズのパブの横を通り過ぎ。。。

TH05

途中でこんなツアーバスも発見! アフタヌーンティーをバスの中でロンドンの景色を眺めなが楽しめるのです。素晴らしいアイディア! とても人気な様子

ブリジットのアフタヌーンティー(Brigit’s Afternoon Tea)

TH06.jpg

そのバスの前ではヘンナイト(花嫁さん結婚前のパーティー)らしき女性集団が写真を撮っておりました。

TH07.jpg

さぁ、いよいよトラファルガー・スクエアまでやってきました。次のプラークも発見。

TH08.jpg

次なるヒントを発見。IW…

TH09.jpg

IWから連想できる言葉をこのマップから探します。

TH10.jpg

次のヒントではAll の文字から14文字数えて。。。。何になるかな?

TH11

こんな感じでしばらくやってたのですが、意外と難しい。私達はヒント6あたりで挫折しました😂 ヒントは20くらいあるんです~。丸一日楽しめますよ。 結構、問題の一つ一つが難しいんです。個人的にはキッズバージョンがあれば良かったかな~、それなら私でも出来たかも。

小腹も空いてきたことだし、と宝探しゲームを断念した一行は、相変わらず混み合ってるトラファルガースクエアを通り過ぎて。。。

コヴェント・ガーデン(Covent Garden)へ移動。そして姪っ子が今回一番の目的としていた「たい焼きや」へ。 その名もYaki Yaki。めちゃくちゃ混んでました。いわゆる一般的な日本人がイメージするたい焼きは売ってませんが、ミニ6個セット、カリカリ版(パイ生地+お砂糖でコーティングされている)、コーンがたい焼き型のアイスクリームなどが売ってました。

美味しかったです。みんなご満悦。

我が息子が一番喜んでいたのは、ラムネ。 夏に日本の盆踊りで開け方を教えて上げたので、意気揚々と入ギリス人のおばちゃんに開け方を披露しようとしたのですが、ちょっとうまく行かなくて、ずっこけました😂 みんなで頭を捻って考えて、ラムネを開けるのに一苦労。

姪っ子はグルテンアレルギーがあり、このお店のミニたい焼きセットがグルテンフリーであることがここを訪れてた理由の一つでもありました。 日本にもグルテンフリー商品が最近出始めている話を耳にします。

勿論、最後はお決まりの大道芸人も見てきました。

TH20.jpg

*********

最後まで読んでいただきありがとうございました。ちなみに今回の写真たちは DJI Osmo Action で撮影したビデオから切り抜いた画像です。 悪くないね。

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

登録もわすれずにね。たまに更新してます。

ロンドン生活と船のある景色

ロンドンにはテムズ川があり、船が常に行ったり来たりしています。主には観光用とテムズクリッパーと呼ばれる通勤でも使える船が走っています。

ロンドンには川以外にドックと言われる、船を停泊させる場所が点在します。そこへ訪れる船たちを見るのも毎日の楽しみの一つです。

先日黄金のヨットを見かけました。

Bellamihair はどうやら髪の毛のエクステンションをする会社のようです。このスーパーヨットを金色に返信させているサイトを見つけました。 これです。

下の船はメキシコ海軍の船で、訓練用の船だそうです。一般公開してお土産セットまで頂きました💛

以下のメキシコ船の横に停泊しているのはイギリス海軍の船HMS Enterprise (H88)です。大きさの違いが。。。私は乗らなかったのですが、この軍艦も一般公開しておりました。毎日の通勤路がプチ観光です(笑)

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

登録もわすれずにね。たまに更新してます。

イギリスで家の改装をしたらどうなる?!⑥

8月に入った

予定だった8週間目が終わり、かなり形になってはいるものの、終わる様子はありません。外観の変化が乏しいので写真は撮りませんでした。といのも電気の配線とスプリンクラーの設置にかなり苦労をしたのです。

電気配線問題

新しいブレイカーを装着したとたん、電気がつかなくなったのです。素人ながらにも私たちは、その新しいブレーカーが問題じゃない?と思っていたのですが、ジョンは違うと言い切ります。そして何やら家の壁に穴をあけて、あちらこちらと配線を調べ始めたのです。後に、プラスターでカバーできるとは言っても、今塗ったばかりのプラスターに穴開けるの~?8月の半ばに家族での小旅行。を予定したので、帰ったころにはこの問題は解決しているだろうと思っていました。。。が甘かった。この事態は2週間弱続き、家へ戻っても電機はつかない!結局私たちは近所のホテルに2泊する羽目になりました(泣)我が家はかなりロンドンの中心地なので、家から徒歩圏でビジネスホテルがあります。それだけが救いでした。 一歩も譲らないジョンに普段は穏やかな主人もブチギレ! 結局ブレイカーを取り替え、あっという間にことは解決。だからそうじゃないのって言ったじゃん~!

スプリンクラー問題

我が家は一階に階段が露出しているタイプのため、3階建てにする場合は、消防基準で一階に霧タイプのスプリンクラーを設置・もしくは階段を壁で囲わなければなりませんでした。そのスプリンクラー会社がかなりやばい! 結局最初にお願いした会社にはお金を一部ぼったくられ、作業を完了せずに消えてしまいました。そのやり取りに私たちは異常なまでの労力を費やし、かなりのストレス。結局、同じものを扱っている別の業者を探してお願いすることにしました。 最初のぼったくり経験でかなり慎重になりましたが、無事解決。結局スプリンクラー問題でも、かれこれ1か月掛かりました。

****

そして、8月はなんやかんやとストレスとともにあっという間に過ぎていったのです。

9月に入っちゃったよ

ひとまず8月でほぼ完成とはなったものの、小さな微調整でジョンは9月まで作業をすることとなりました。その微調整とは、電気の配線問題で開けた穴をまたプラスターし直す作業などです。あそこで穴開けなければ。。。。結局14週目の水曜日がジョンの最終日となりました。

色々ありましたが、私たちはまだ良い方です。改築業者とのいざこざや、作業途中で消えて、改築が中途半端、という話は良く聞くのです。ジョンとは電機の配線問題はあったものの、最後まで責任をもって作業をして頂きました。大変、感謝しています。

まだまだ終わらない

ジョンは外枠の工事をする人なので、コスメティックな部分はまだ残っています。階段や壁を塗らなければなりません。さて次回はこのお話。

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

登録もわすれずにね。たまに更新してます。

イギリスで家の改装をしたらどうなる?!⑤

5週間目

天窓が付きました。一階の階段向きが入れ替わり、お湯をためておく旧式のタンクのドアも外され、2階子供部屋の壁を取り払ったので、代わりに木の棒で簡易的に天井を抑えています。そして断熱材を壁に入れます。

6週間目

ロフトに隣接するシャワー・トイレを購入のために近所のお店を訪れました。一方断熱材を入れる作業に思った以上に時間が掛かっています。助けで雇っている人が来なかったり、ジョンさんは人手不足でちょっと苦労をしているようでした。しかし、6週間目の終わりにはプラスターボードを取り付け、なんとなくお部屋っぽく成ってきました。動画に写っている黒いタンクはトイレやお風呂に使うための旧式水タンクです。直接水道とつながっているのは一階のキッチンのみでそれ以外は一旦このタンクにためた水が降りてくるようになっていました。 このタンクも今回の改築で取っ払います!

7週間目 2階の壁もできました。

8週間目

石膏(Plaster)が壁に塗られました)でもこれから天井ライトをつ付けたり一階にスプリンクラーを付けたりしなければなりません。

ポチッと応援お願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

登録もわすれずにね。たまに更新してます。

イギリスで家の改装をしたらどうなる?!④

いよいよロフトの工事開始

イギリスの暗い冬が終わり春がやってきました。

いよいよ工事を開始するために業者の方と連絡を取り、タイミングの確認をします。 今回お願いした業者の方は、自分一人で全てをこなす方で、必要に応じて助けを雇うというやり方。そのため、大企業と違いプロジェクトを一件づつこなすので、よく話に聞く、「別のプロジェクトが入ってこのプロジェクトは一旦保留」の心配はありません。それも工事期間は8週間というのです。これだけの大工事で8週間でできるの?と思いましたが、既に完成しているご近所もそのくらいで出来たと家主の方が言ってらしたので、まんざら嘘ではなさそうです。

我が家はロフトを増築の為の階段を設置するために、一階二階の階段の向きを変えなければなりませんでした。それ以外にも

  1. ボイラーの切り替え
  2. ロフトへの階段設置により2階のレイアウトも少々変更。
  3. 家のヒーターを温風式からラジエターへ変更
  4. 一階の明かりを壁設置のものから天井へ変更

ということで、家中が工事現場となってしまいます。

工事のスタート予定は6月一週目。5月末に祝日と合わせてハーフタイムという学校のお休みが一週間あるのですが、その時期似合わせて我が家は親戚家族と一緒にキャンプへ出かけるのが恒例なのです。その前に足場を(scaffolding)を組みたいという連絡があり、キャンプへ出る前に足場が組まれました。 窓からの日が入りづらくなり、家の中がちょっと暗くなってしまいました(泣)

1週間目

ハーフタイム開けの月曜日、工事業者のジョンさんはやってきました。家の鍵を渡し、私達家族は仕事と学校へ出ました。

変えると既に何やら進んでる。 ルンルン。 一日でこんなにあっという間に出来るものなの? 以下は一週間を終えた最初の週末に撮った写真です。 まずは今ある屋根の後ろの部分を壊して枠組みを作るところから。我が家の屋根はそのままでは立てる高さがないのでドーマ(dormer)というロフトを構築します。

2週間目

外枠は大体できました。

3週間目

階段が届いて、まずはロフトへのアクセスを良くするために2階から3階への階段を設置。2階の息子の部屋の壁を少し内側に入れるので壁も取っ払ってしまいました。そして、1階の天井に骨格補強用のメタルプレートを挿入します。 我が家の狭い庭には材料で一杯です。

4週間目

階段がついたので私達もロフトへ上がることが出来るようになりました。

かなり快調に進んでいきます。この調子だと8週間で工事終了も夢ではない?!

ポチッと応援お願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

登録もわすれずにね。たまに更新してます。

イギリスで家の改装をしたらどうなる?!③

前回はPlanning Permission を取得してその後Building Regulation Approvalを取ろうとしているところまででした。

さて、このBuilding Regulation Approval(建物が安全基準に達しているかを見る)を取るための建築士を家にお呼びしまし、打ち合わせをすることとなりました。

この建築士は既に改築が終わっている近所のお家を手掛けていた人なので安心だと思いお願いしたのでした。

しかしお会いしてちょっとビックリ。訪れた方は定年されている少々落としを召した方(私の父とほぼ同じ年)で、話をよくよく聞くと、数年前の脳梗塞で倒れたというのです。 脳梗塞はご近所のお家を手掛けた後のようです。大丈夫かな~、かなり不安です。

業者の人が家を図る時、通常レーザービームを使って正確に測ります。かれはそれを持ち合わせていなかった。。。。えーっ? いわゆるテープメジャーを使用して図り、ノートに何やら書き込んでます。見てると結構適当な感じ。こんなんで良いの? 家造りって意外と適当?確かに精密機械を作るのと違って何ミリを争うようなものでは無いのでしょうが(怖)

不安は残るものの、だめな場合は役所で許可が降りないだけなので大丈夫だろうと、ひとまずその彼を信じ、気を取り直してお願いすることにしました。

その数週間後、最初のドラフトが送られてきました。細かい技術的な部分はよくわからなのですが、レイアウトが説明したのと微妙に違ってる。 おじーちゃん話聞いてなかったのかな?それとも忘れちゃったのかな?

そのことをメールで連絡を取ろうとしても、電話をかけてもなにしろ連絡がつかない。非常に苦労しました。 ホリデーに出ていたとか病院に行かなければならなかったとか。 うーん、こんなんで良いのか?

そんなこんなで、結局Building Regulation Approvalが入手できるまで更に4ヶ月掛かったのでした。そして2017年のイギリスの短い夏は既に終わろうとしていました。(泣)

改築は日の長い春から夏にかけて行いたいと思っていたので、工事施行は保留。その間、以前連絡を取った業者の方に連絡をして、状況を説明。工事は2018年になりそうだと伝えました。

次回はいよいよ工事のお話を。。。

ポチッと応援お願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

登録もわすれずにね。たまに更新してます。