Category Archives: ブログ

日本からイギリスへ持ち帰ったもの

冬休みに日本へ一時帰国をした際、弟家族と遊んだゲームが面白くて、機会がある度にこちらでも遊んでいます。

その名もナインタイル。老若男女、言語を問わず遊べて楽しいです。

ゲームの目的は単順で、出題カードに記載されている柄パターンと同じく手持のカードを並べ替えるだけ。ただ、この手持ちカードは柄が裏表あるため、表を向いているカードのみでは単順に目的を達成することができません。小学生やご老人に特にお薦め。単純だけど、ハマります。

ナインタイルの文字をクリックすると説明動画(資格の紅白& EGGさんのYouTube)に飛びます。

ナインタイルのルール説明

因みにアマゾンでも購入可ですが私達は渋谷の東急ハンズで購入しました。他にも似た様なカードゲームが売られてたので一緒にお土産にしました。

また、そこで買ったダルマ落としけん玉がティーンの甥っ子姪っ子のお土産として大好評でした(^o^)😁🎁

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

おすすめブリティッシュ映画

ハリウッド映画とは一味も二味も違うブリティッシュ映画。わたしのお薦めのブリティッシュ映画&ブリティッシュ英語が聞ける映画をご紹介します。

因みにイギリス英語では映画をFilmと言います。(注 最近ではアメリカ英語の影響でmovieということも) 義理兄曰くbbcでmovieと検索してもヒットしないとか。ほんとかな?まだ試してません。

以下のリストにはアマゾンプライムビデオのリンクが貼ってありますのでご利用ください。我が家はアマゾンとネットフリックスの両方利用していて、テレビ映画はオンデマンドで見るのみになりました😀

1. The Best Exotic Marigold Hotel

定年を迎えたイギリス人の老人たちが第二の人生を求めてインドを訪れます。滞在先でのドラマがとてもほのぼのしていて、“feel-good”映画です。パート2も有ります。

2.Slumdog Millionaire

これもMarigold Hotelにも出演するインド系イギリス人の俳優Dev Patel が主演。“feel-good”ファクター満載です。

3. King’s Speach

エリザベス女王のお父さんの話で、実際の話を映画化しています。

4. Sliding Doors

これは、イギリス映画のクラッシックですね。主演のグエンはイギリス人ではないですが、イギリスアクセントが上手です。

5. Lion (2006)

この映画はブリティッシュじゃないですが、ハリウッド映画ではないのでリストしました。オーストラリアの映画監督です。これもDev Patel主演。実際にあった出来事をベースに作られた映画で、結構長いんですが、一気に見ました。

6.Lock, Stock and Two Smoking Barrels

マドンナの元旦那が監督の映画です。女性向きではないですが、ギャング系の映画でめちゃブリティッシュです。

7.Harry Potter

こちらは皆さんご存知ですよね。本が映画化されました。私はやはり最初のこの話が、一番好きです。

8. Shallow Grave

ユアン・マクレガー主演の初期の映画です。後半のスリル感が最高。一気に見れちゃう1本。まだ学生だった弟がロンドンを訪れた時に一緒に見ました。英語はほとんど聞き取れない弟も、字幕を観ながらでしたが、とても面白かったと言っていた記憶が有ります。

9. Paddington

子供向けですが、笑えて泣けて(?!)、ロンドン好きにはたまらない映画です。

10.Layercake

ロックストックに続くブリティッシュ映画の代表。ジェームズ・ボンドになる前のダニエル・クレイグ代表作。

おまけ
The Hundred-Foot Journey

またまたDev Patelが主演するお薦め映画です。フランスが舞台。

以上が私のお薦め映画ですが、結論から言うとDev Patelの映画が好きってことみたいです(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

広告

イギリスで犬を飼う

イギリスが愛犬国なのはご存知な方も多いと思います。私も実は4年ほど前まで犬を飼っておりました。雑種犬でバタシードッグアンドキャッツホームという飼い主の居ない犬猫のリホーム(里親探し)のを支援するボランティア団体です。

まず飼い主にふさわしいかというインタビューがあり、貰われていったあとも施設の人がその環境(家庭)を見に来ます。犬の場合、お庭がないお宅はNGです。猫でも外へのアクセスがないお宅(2階で窓から降りるすべがない)はNG。共働きで長時間家を開ける家もだめ。又、その犬猫の種類、性格などからロンドン郊外のみ、小さい子供がいる家庭はダメなどと結構基準が厳しいです。勿論これは再びその犬猫が家なき子となるのを防ぐためです。

我が家は当時子供もおらず、シフトの仕事だったので、家を4時間程度空けるのみで済むと言うことで、審査に合格し、はれて犬選びをすることができました。

まず、ケネルを見回る前に、データベースに希望事項を打ち込み推薦を受けます。その後、犬を見にケネルを見に回ります。私達の希望は雑種、メス、中型犬、ショートヘアーの成犬でした。

施設の人に推薦された犬は希望に合っていたのですが、推定年齢5歳でほど。もうちょっと若い犬がいいかなーと言うのが正直なときろでした。

また、その日が私の最初の捨て犬ケネル訪問で、犬たちが吠えたりしっぽを振ったりしている様子を見ているとちょっと悲しい気分になりました。うちの主人は何度か経験があったので私の様な影響は受けなかったみたいです。

感情的な時に犬探しをしてはいけないと思い、その日は決めずに帰りました。

翌週、再度バタシーを訪れた時にはそのメス犬は居らず。貰われていったのでしょうか、ちょっとがっかりな気分にもなりました。

ともあれ再度のデータベス検索で次の候補が選ばれ、そのお犬様とご対面をすることとなりました。そのお犬様は風邪気味だったという事で、別棟に保護されていたのでした。私達はその犬を見た瞬間、この犬だー🐕と思い即決めました。それは2002年3月末(推定3歳弱)ことです。それからそのお犬様は2015年1月まで13年間我が家の愛犬として一緒に暮らしたのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

シーザー・ミランは当時、犬との接し方をとても参考にさせてもらった人です。日本語版も出版されているみたいです(アマゾンで購入可)

ロンドンのフィットネスを試したら。

ロンドンにはフィットネスジムが山のように存在します。フィットネスジムのいいところは季節や天候に左右されず運動ができるところ。私は外を走ったりもするのですが、外のつらい所は、排気ガスと歩きタバコの煙。2007年にイギリスで公用の場での喫煙が禁止になり、オフィス内で一切喫煙が出来なくなってからというもの、町中に歩きタバコ星人が大量発生しています。
そのせいで、せっかくの良いお天気でテムズ川沿いを走っていると、タバコの煙を何度も吸わされたり、また道路沿いは排気ガスが気になり、ジョギングが健康に良いのか悪いのか分からなくなります。…と言うことで私はジムが好きなのですが、これが結構高い😭

以下が私が使用したことのあるチェーンのフィットネスジムです。

  • FitnessFirst

一番店舗数の多いジムです。イギリス中にあります。ただ、お値段もそれなりです。マイジムのみ、マルチ可(他のFF店舗も使用可)、1ヶ月毎のコミット(いつでもキャンセル可)6ヶ月、1年コミット、によって値段が違いますが、ウェブサイトには1ヶ月毎コミット、マルチジムで月100ポンドって書いてありました😱 でも学割が効くようです。店舗によって値段が違うのと施設も違うので実際に行って確認する必要があります。私が行っていたところにはサウナが有ってよくそれを使用してました。場所によってはプールもあるようです。

  • PureGym

一番のお勧めです。何しろお安い。しかし加入する場所によって値段が違います。ウェブサイトでは10.99ポンド〜と書いてありますが、うちの近所は23ポンドです。他のチェーンに比べて破格に安いです。仕事場の近くに無いのが残念です。

  • Nuffield

ここは非営利目的の健康センターが運営しているジムなので、そこそこの値段だったのですが、わたしの加入店舗は最近corporationに変更され、値段が上がりました😥。因みに私は企業メンバーシップ値引きで月80ポンド弱払っています(いつでもキャンセル可)。ここの良いところはプールがあるところです。 全部の店舗にあるのかは知りませんがウェブサイトのジムページを見てもプールの写真が出てくるので、プールが多くの店舗に付いているのでしょうか。もともとは健康センターなのでハイドロ治療の為に備えてるのかもしれません。(注:勝手な解釈)

以上私が経験したことのあるジムですが、上記以外でも最近ではアパートの下に入っていたり、チェーンではないジムも沢山存在します。

因みに、最近の若者イギリス人男性のトレンディーファッションは筋肉ムキムキでヒゲづらです🏋️みんな同じに見えます😁。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

広告

【女性ハミルトン誕生への道】ちょっと楽しみWシリーズ

女性ドライバーによるレース、Wシリーズチャンピオンシップのチケットを購入しました。今回購入したのはイギリスはブランズハッチで開催されるレースはその最終戦です。

2019年春にスタートした女性ドライバーのみのF3クラスレースで、F1業界の大御所達ががサポートしており、将来の女性F1ドライバーを育成すべく、今後が楽しみなチャンピオンシップです。

Miki Koyamaさんという日本人ドライバーも一人います。

Wシリーズの背景

68年という長いF1の歴史で女性ドライバーはたったの二人しか存在しません。。一番最近では1976年、そして初代は60程年前の1958年のみ。

更にF2はF1ドライバーの育成場る場といわれているにも関わらず。2009年の編成以来、女性ドライバーは一人もエントリーしていません。

あらゆるスポーツ会で女性の活躍が増える中、オープンカーレース業界でも女性活躍の場と育成の後押しをしようと結成された様です。

ドライバー選別

最初55人のドライバーが選抜に申し込んだそうです。多彩な選別テストをくぐり抜け、合格した18人のドライバーは、F1業界トップクラスの人材からフルトレーニングを受けることができます。その項目の中で面白いと思ったのが、メディアトレーニング。レースがテレビでも放送されますし、選抜されたドライバーは当然インタビューを受けますよね。確か、イギリス人ドライバーもBBCの朝の番組でゲスト出演してました。

車の仕様

車は全て同じスペックだそうです。なので純粋にドライバーの技量が試されることとなります。

日程

全6レースでヨーロッパ各地にて行われます。スケジュールは以下の通りです。

  1. ドイツ  5月4日
  2. ベルギー 5月18日
  3. イタリア 6月8日
  4. ドイツ  7月6日
  5. フランス 7月20日
  6. イギリス 8月11日

当然のことながらチケットのお値段がF1と比べるとメチャクチャ安くお得感があり、思わず購入してしまいました(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

広告
グランド・ツアー シーズン 1 予告編(字幕版)

イギリスでの支払い方法

一番楽で便利支払い方法、それはクレジットカードやデビットカードでの支払い。

コンタクトレスシステムで、30ポンドまではカードを機械にタッチするだけで支払いができます。日本のプリペイドカードと同じ感覚で、交通費から、コーヒー一杯のような少額でも基本的にカードが使えます。(注)地下鉄やバスはおそらくイギリス発行のカードのみのはず。

私は銀行口座と直結しているデビットカードを現金代わりに使用しています。そのおかげで、現金は20〜30ポンド以上持ち歩くことがほとんどなくなりました。

最近では アプリを使って携帯で支払いもできます。

近日やっと日本にもApple Payが導入されたニュースを読みました。私の場合は棒英国銀行のアプリでNFC機能を介して支払いが可能です。携帯は手に持っているか、すぐ取り出せる場所にあるので、とても便利です。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村

イギリスが目覚めるとき

いよいよ夏時間の到来です。

3月と10月の年2回、イギリスでは1時間の時間調整があります。冬時間のグリニッジ標準時は10月最終日曜日から3月のの最終土曜日の5ヶ月で日本との時差が9時間、一方夏時間は3月最終日曜日から10月最終土曜日までで、時差が8時間に縮まります。この夏時間の到来のより、一気に日暮れ時間が遅くなるのです。

今年は3月最終日曜日が31日だったので、とても遅い夏時間の到来でした。この頃徐々に気温も暖かくなってくるのですが、緯度の高いイギリスはちょっと風向きや気圧の変動によって温度が10度も上下します。先週はぽっかぽかの春日和で、お天気もよく、お散歩や日向ぼっこ日和でした。しかし日曜日に7度下がり今週は最高気温10度以下の日々が再来します。冬に逆戻りです(泣)

3月の時差調整は日曜日に1時間損をした気分になります。朝7時に起きたつもりが、実は8時へと化けるのです。その為、翌日の月曜日は出勤が特に辛いですね。例年はイースターホリデーとかぶっているケースが多いので子供が学校に戻る頃には時差ボケが調整されているのですが、今年はイースターも遅く、月曜日は平常通りの通学で、我が息子も朝「眠い」とぼやいていました。

ちなみにヨーロッパ大陸でも同じ時間調整がされるため、イギリスとの1時間時差は変わりません。これから6月まで日が益々長くなり、夜11頃まで暗くならない時期が来ます。これもまたこれで慣れてないと寝不足になります。そのため我が家は暗幕カーテンを使用してます。

ともあれ夏時間の到来により冬が開けた〜という清々しい気分になります。そして今後、屋外でのイベントが増えてくる時期でもあります。個人的にはロンドン旅行は5月〜7月がおすすめですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村