8月は政府が割り勘してくれるらしい

全世界の経済に深刻なダメージを与えているコロナ君ですが、イギリスでは徐々にロックダウンが解除されています。

先週はスーパーサタデーと呼ばれ、パブや美容院が解禁となりました。3ヶ月ぶりの散髪を求め、近所の床屋さんは長蛇の列。テレビのニュースキャスト達も週明けはさっぱりした人が多かったです。中にはそのままのシャギールックを楽しんでいる人もいるようでしたが。

そんな中、今週新たな発表がありました。それは前代未聞、8月は月、火、水に外食したら政府が割り勘してくれる制度。( ≧∀≦)ノ 最高負担金額は10ポンドまでなので、高級レストランの請求書を半額持ちしてはくれませんのでご注意を。リシーやるじゃん!

ニュースを見てると、サポートが必要な箇所に集中した資金支援をすべきだとか色々な意見も出てますが、私はこのアイディア結構気にいってます。何食べようかなー。なんてちょっと今からワクワク😃💕。だって家族3人で食べに行ったらマックス30ポンドまで半額払ってくれるって大きいー。60ポンド分食べて30ポンドしか払わなくていいのよー。

でもサービス料金は100%負担だよねきっと。まぁそれは仕方ないか。

更にはVATを5%に引き下げ、不動産購入に掛かる税金も無料だか安くなるかになるらしい。

経済を活性化するために政府は色々な政策を打ち出していますが、心配なのは9月以降。肌寒くなって窓を閉め始めるころ、コロナも第2波がやって来るのかなー何て思う次第です。

今回のコロナ危機のなかリシーは経済政策に頑張ってるけど、ボリスはもうダメだね。今回のようなシリアスな世界危機に全然首相としての存在感が無し。ドミニクカミングのスキャンダルへの対応とか、国民の反感もかいすぎたし、トランプと一緒に早く退散してほしい。

ボリスが入院中に顔だしてた外務大臣もスッゴクいまいちだったしね。一方でリシーは頑張っててインタビューにもモゴモゴごまかさずにハッキリ正直ベースで答えるから聞いててスッキリ。モゴモゴボリスにはもう飽きた。ロンドン市長が良いところだったのかなー。労働党のキアスターマと保守党リシーのコンビでやったらイギリスもコロナを乗り越えられるかもね。

世界中の対応バラバラで見てて面白い。ブラジルの大統領なんか大丈夫なんて何にも対策してないから自分が感染しちゃったし。ノルウェーだって人口がメチャクチャ少ないから完全ロックダウン無しで尽き進めてるけど、これをイギリスや日本で同じことしたらきっと凄い死者数になるんだろうなー。

と言うことで、話は脱線しましたが、8月は食べます❗

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.