メチャ久しぶり テイト・モダン

先日久しぶりにテイト・モダンを訪れましたので、その時の様子をシェアします。

テートモダンの位置

tatemodern.map

まずは位置ですが、駅近ではありません。強いて言えばSouthwark または Blackfriars 駅ですが、個人的にはLondon Bridge または Tower Bridge からテムズ南岸の歩道を歩きながら、周囲の観光をしながらテイトまで行くのがお勧めです。

テムズ川歩道(Thames Path)

thamespath.map

上はTfL (Transport for London)に記載されている地図の抜粋です。アルバート・ブリッジ(Albert Bridge)からタワー・ブリッジ(Tower Bridge)への地図全体(南岸)のリンクがこれです。 北岸を歩きたい方はこちらをご参考としてください。 TfL (Transport for London)のウェブサイトに載っているテムズ川の歩道の全体はここでちぇっくできます。ちなみにアルバート・ブリッジからタワー・ブリッジはセクション3です。

テイトモダンへの入場

以前はものすごい厳しいかばんチェックがあったのですが、何のチェックもなく、スルーでした。一応、カバンチェック用のデスクとセキュリティーの人は立っていたのですが、今はランダムにしか行ってないのでしょうか、時間的な問題なのでしょうか。

20191008_145801-1

入場料

一部の特別な展示以外は全て無料です。これがロンドン(イギリス)の凄いところ。アートが身近にあります。我が子が保育園へ通っていたときも、遠足でトラファルガー・スクエアにあるナショナル・ギャラリーへ遠足へ行った事があり、私も付き添いました。 去年は小学校で大英博物館、テイトモダンへの遠足もありました。大英博物館や科学博物館などのロンドンにあるメジャーな博物館では学校の子どもたちの用に見学前、博物館のスタッフがお話(講義)をしてくれます。

展示物

モダンアートって何でもアートなんですよね。動画、動きのあるもの、絵画、写真。上のこれなんて、ドクター・フーに出てきそうな感じです。

20191008_124702

私の目を引いたのは何といってもこれ。我が息子が作るアートみたいだわ~(((´∀`))ケラケラ

20191008_112749

以下がその解説です。

20191008_112809

バルコニーからはセントポール大聖堂が見渡せる絶景です。

20191008_122246

入って直ぐのこの噴水もかなりインパクトあります。見た瞬間笑えました。これってコメディー?

waterfoundtain

写真を撮り忘れましたが、お土産もかなり充実してます。展示されているアートをモチーフとしたスカーフとか、カバンとか、イヤリングとか、とっても可愛い。でも、結構お値段も良かったです(苦笑)

無料で見られる展示がほとんどで、ちょっと中間休憩しながら結局4時間くらい居ました。カフェーやレストランもあるし、雨の日のエンターテイメントとしては最高です。

*********

最後まで読んでいただきありがとうございました。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

登録もわすれずにね。たまに更新してます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.