【イギリス】イギリスの学校の遠足

先日小学校の遠足の付き添いでマーゲート(ビーチ)まで行ってきました。小学4年生(8・9歳)なのですが、体はだいぶ大きくなってきていても、まだまだ子供。手の掛かる子、掛からない子、先生って大変だなーと改めて思いました。

さて当日の朝、学校に到着すると先生にいきなり。「お母さんの担当は以下の4人の子供ですから」と…。私の頭が????となりました。 私は自分の子供さえ見ておけば良いのかと思ってたので。というのは、以前2年生の遠足に同行したとき、保護者が付き添っていない子供は担任の先生が全て見るという事になっており、私が息子の仲良しの子を見てもいいよ、と提案しても「ありがとう、でも大丈夫です」とお断りされた記憶があるので、今回はちょっとビックリでした。

それにしても9歳の子供達は行動範囲が広くなっているので、危なっかしいです。プラットフォームでは線の内側を歩くように言われても、わざとなのか、聞いてないのか言われた直後に線の外側を歩いたり、みんなで歩いていても、「犬だ、かわいー」などと言って立ち止まる子どもがいたり、混んだ街中を多くの子供達を連れて歩くのは本当に大変です😭。

先生達は電車の中でビスケットを配ったり、トイレに連れて行ったり、休む暇がありません。

今回、マーゲートという浜辺の町へ行ったのですが、ロンドンから手軽に日帰りで電車で行けるという良さはあるものの、ビーチ以外は特に何もない町というのが印象でした。私たちが行った日は平日だったからか、浜辺に面しているお店がほぼ全部閉まってました。 ちょっとすたれた感じのある町ですね。 個人的にはブロードステアーズの方がおすすめです。ただ、車がないとこっちはちょっと行きにくいのが難点。

ともあれ、ケガ人も出ずに無事戻ってきました。因みにマーゲートのビーチの様子をちょっぴりだけ動画でお楽しみください。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください