ロンドンのマイホーム事情

イギリスは物価が高いのは有名ですが、その中でもロンドンの物件価格は世界級です。多くの外国人が投資目的で購入しているのも大きな原因で、中国やロシアの超お金持ちがロンドンの物件を購入し、賃貸せずに寝かしていることもあり、ロンドンには住人の居ない高級フラット(アパート)が多く存在します。

その為、一般の地元人は郊外へと押し出され、特に今、若者達がマイホームを購入出来ず問題となっています。

そして、イギリスの企業は社員の交通費を負担しない為、郊外にマイホームを購入できても、ロンドンまで高い交通費を払って通勤することになります。

2008年の金融危機以来住宅ローンの審査が厳しくなり、若者は親の援助(親の家を担保にするなど)無くしてロンドンに家を購入することが難しくなりました。

一方で、イギリスにはキーワーカーと呼ばれる職業があります。それは街に欠かせない職業の人達で、具体的に言うと、警官、看護婦、消防士、先生などです。彼らのお給料は決して高くありませんが、彼らは国からキーワーカートとして住む場所を優先的に斡旋されます。最近のトレンドを見ると、新しく建築される高級フラットの一部は必ずこのようなキーワーカー用、またはアフォーダブル(手頃価格)物件を組み込まないと、建築認可が下りないようです。

先日も近所の高級フラット開発が十分なアフォーダブル物件が考慮されていない理由で却下された記事を目にしました。それもそのはず、アフォーダブル物件価格は年収70kポンド(一千万円)の家庭を基準にしていたようです。全然アフォーダブルじゃないですよね。確かに世界級の投資家からすれば一千万円は一般家庭なのでしょうが。

確かに共働きの多いイギリスでは二人の収入を合わせるとこれくらいの家庭は多く存在します。でも、ということはシングルの人や子供が出来てしばらく片親のみの収入という人たちは購入のハードルが、かなり高くなります。

以前は一度マイホームを購入した人も、必要に応じて買い換える人も多かったのですが、物件が高騰した今、同じ地区で家の買い替えが困難となり、建て増しをする人が増えています。我が家も去年ロフトを建て増して、一部屋増やしました。工事費用は50kポンドほど。それくらいの価格増で今と同じ地区に同じ部屋数の家は買えないですし、それどころか、家売買には司法書士代や税金も掛かって来ます。

住みながらに家の改装はとても大変でしたが、今、近所では増築大ブームです。

この増築談はまた別途。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

広告

2 thoughts on “ロンドンのマイホーム事情”

  1. イギリスの物件事情面白いそうですね。家の平均価格はいくら位ですか?
    カナダのビクトリアもバンクーバー程ではありませんが、高いです。共働きでなければ、一軒家を買うことはほぼ不可能ですね。コンドミニアムもだいたい2ベッド2バスで3万カナダドルくらいです。普通の一戸建てになると、平均8万5千ドルくらいです。5ベッドルームと4バスくらいで、約2700sqftくらいです。多くの方が家の一部をスイートとして貸し出してローンを組んでいます。ビクトリア大学があり、州都でもあるビクトリアの空き部屋率は1%程で、借りる場所がなく、出せば直ぐに入居者を見つける事ができる状況です。2ベッドルームのスイートで1200ドルくらいからです。realtor.caで色々な家が出ているので面白いですよ。

    Liked by 1 person

    1. バンクーバーにお住まいですか。羨ましいです。物件価格が高騰している話を聞いたことがあります。やはり人気地区はどこも高いですね😥

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.