イギリス人の好きな飲み物

日が長くなる5月-7月、イギリスではお天気の良い日、パブの野外テーブルが賑わいます。

この時期は野外イベントも多く、stall(屋台)で食べ物や飲み物が売られていることも多いです。

イギリスといえば、エールやビターと呼ばれる茶色の常温で飲むビールが有名ですよね。日本のように熱帯にならないので、夏でも常温ビールが美味しくのめます。因みに、イギリス人は25度を超えると”暑い”と言い出します。基本的に湿度が低いので室内や夜は涼やか。

ビール以外でイギリス人のがよく飲むカクテルがあります。それはG&T(ジンアンドトニック)ジンは古くからロンドンで蒸留されたお酒で、今でも根強い人気があります。私の経験だと多くの人が、食前酒のように最初1杯G&Tを飲んでからビールに移る感じで飲みます。

一方、ここ数年で爆発的人気を得ているのがprosecco(イタリア産発泡ワイン)。スペイン産Cavaは安いシャンペンというマーケットイメージがあるのですが、このイタリア産はとても上手にマーケティングされ、トレンディーなイメージで若者に大人気。多分イギリスで一番飲まれている発泡ワインだと思います。私も大好きです。Cavaも好きですが。

さて、20年程前のパブと今と大きく違うのはビール一杯の値段です。20年前は1パイントが2ポンドちょいで、パブで気軽に飲もうと思える値段でした。今は1パイント5ポンド以上。以前は日本で飲むほうが高いと感じたのですが、今では全く逆です(泣)

だからという訳でではないですが、最近は、子供がいるといこともあり、家に友達を呼んでホームパーティー飲み会をすることの方が多くなりました。家で飲んだほうが断然安上がりなのはたしか。

とは言っても、夏にパブの野外テーブルで一杯飲むのは最高ですよ😉

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

広告
グランド・ツアー シーズン 1 予告編(字幕版)


【世界No.1プレミアムジン】ボンベイ・サファイア [ ジン 750ml ]

【シャンパンより売れているイタリア最高峰スパークリングワイン】 ヴィッラ サンディ プロセッコ DOC [ スパークリング 辛口 イタリア 750ml ]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください