【英語学習】オーディオブック

最近kindleのサービスで電子本とオーディオブックがシンクするサービスを愛用しています。以前はペーパーバックの古本を安く購入し、それを読みながらオーディオブックを聞いてたのですが、一度目をそらすとオーディオブックがどこを読んでるのか見失ってしまい、それを探すのに一苦労でした(汗)でもこの電子本とのシンクサービスはオーディオブックが読んでる場所がハイライトされるため、瞬間的に読まれている箇所がわかるのです。更には、電子本が辞書とも直結しているので、分からない単語ワンタッチで調べることができます。 英語の本を良いペースで読むことができますし、活字と発音を確認しながら読めるので、新しい単語を覚えるのに大変便利です。

私がロンドンに住み始めたころテレビを見ながら英語の字幕をつけていました。耳が悪い人のためにBBCはほとんどの番組に字幕がついており、とっても便利です。

ライブのニュースには自動の字幕機能が付いていて、たまーに笑ってしまう字幕が付けられ、良くお笑いネタになってます。

Youtubeにも自動字幕機能がついていますが、日本語は難しいみたいですよね。特にバイリンの人が、英語と日本語をちゃんぽんで話すと、字幕がかなり混乱してますね。

でも近い将来、こういった字幕機能や翻訳機能が発達してドラえもんの翻訳こんにゃくが実現する日も遠くないかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
ロンドンランキング
広告

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください