【英語ちょっとした表現】食べ物が体に合わない時になんていう?

アレルギーほどではないけど、それを食べる、飲むと翌日胃が痛くなったり下痢っぽくなったりすることありますよね。いわゆる体に合わない食べ物です。

そんな時に使える表現が “not agree with”。さてどちらの使い方が正しいでしょうか?

1. Red wine doesn’t agree with me

2. I don’t agree with red wine.

正解は1です。勿論2でも通じますが、自然な表現は1です。

アレルギーがあるときは

I am allergic to (nuts)

と表現します。

短いですが、今回はこれで失礼します。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください